トップページ > お知らせ > あの日から8年

お知らせ

あの日から8年

2019/03/11

東北を中心に未曽有の被害を生んだ東日本大震災から、8年が経ちました。

今日は聖和幼稚園でも、東日本大震災の追悼式が行われました。
年長さんは卒園しているので、年中、年少、満3歳のお友だちがホールに集まりました。

園長先生からはあの震災で沢山の人がなくなり、悲しい思いをしたことをお話しいただきました。
また、2名の先生が経験した、大震災のエピソードを話してくれました。

子ども達は真剣な表情で耳を傾け、それぞれ何かを感じているようでした。


今、幼稚園に通っているのは震災の後に生まれた、震災を知らない子ども達です。
その子達に、どのように震災を伝え、語り継いでいくべきなのか幼稚園も考え続けていくべきなのかもしれません。

ぜひ、ご家庭でもお子様と一緒に、あの日のことに心を傾けてみてはいかがでしょうか。