園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 45 2017.5.5

こどもの日

5月5日はこどもの日。聖和幼稚園でも5月2日に「こどもの日お祝い会」をしました。

こういう行事があると必ずあるのが「園長先生のお話」。設定する方はこれを入れておけば気楽なのですが、話をしなければならない立場にはちょっと辛いものがあります。ですから、どんな話を園児に分かるように話せばいいか、いつも苦労をしているところです。

さて、この日は小学校勤務時代に作成したネタ帳を使ったのですが、実はこれは小学生にもちょっと難しい内容、幼稚園児には分からないなぁと多少お色直しをして話しました(つもりです)。

  • どうしてこの日
  • 端午の節句
  • ちまき・柏餅・武者人形・よろいかぶと・菖蒲湯
  • こいのぼりの歌
  • せいくらべ

という内容の流れですが、ここから園児たちが興味を引きそうなものだけお話ししました。

ちなみにネタ帳では

どうしてこの日
法律では「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日なのです。この日が「端午の節句」であったのもこの日がこどもの日となった理由の一つです。はじめは3月3日や学校の始まりの4月1日というはなしもあったそうです。でも3月は寒すぎる、4月1日はエイプリルフールなどがあるということで5月5日になったとも言われています。
3月3日がひなまつりで女の子の節句、5月5日が男の子の節句でしたが5月5日を女の子も男の子も関係なく「こどもの日」としました。
端午の節句
節句とは、中国から伝わった暦の上の風習で、日々の生活に合わせていくつかありますが、江戸時代に次の五つが公式の行事となりました。端午の「端」は「はじめ」という意味で「午」は「うま」の意味で5月の初めの午の日ということですが、「午」が「5」に通じることで5月5日が端午の節句となりました。
  • 1月7日:七草
  • 3月3日:桃の節句
  • 5月5日:端午の節句
  • 7月7日:七夕
  • 9月9日:菊の節句(重陽の節句)
ちまき・柏餅・武者人形・よろいかぶと・菖蒲湯
こどもの日には、柏もちをたべます。これは柏もちに使われる葉の柏の木は、あたらしい芽が出ない限り古い葉が落ちないそうで、このことから家が絶えないえんぎのいい木として考えられていて500年くらい前から広く食べられていたそうです。関西の方では、「ちまき」が食べられることが多いそうです。
菖蒲は、「勝負」「尚武/武事による徳を尊ぶ」と通じると考えられて、丁度端午の節句の時に咲くことから「世の中で負けないように、たくましく育て」という祈りをこめて飾られてきました。
端午の節句は、健康を願うこともあり、強いものを飾っていました。武士は幟(のぼり)をたてましたが、一般の人は幟を立てられなかったのでかわりにのぼりの上についている「小旗」をかざっていくうちに今のこいのぼりをたてるようになったのです。ひな祭りの桃の節句は、ひな人形を飾りますが、「強いもの」ということでお侍さんの人形や、よろいやかぶとをかざるようになりました。
こいのぼりの歌
「こいのぼり」①
やねより たかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん
ちいさい ひごいは こどもたち おもしろそうに およいでる
「こいのぼり」②
  1. いらかのなみとくものなみ かさなるなみのなかぞらを たちばなかをるあさかぜに たかくおよぐやこいのぼり
  2. ひらけるひろきそのくちに ふねをものまんさまみえて ゆたかにふるうおひれには ものにどうぜぬすがたあり
  3. ももせのたきをのぼりなば たちまちりゅうになりぬべき わがみにによやおのこらと そらにおどるやこいのぼり
せいくらべ
  1. はしらのきずはおととしの 五月五日のせいくらべ ちまきたべたべ兄さんが はかってくれた脊(せい)のたけ
    きのうくらべりやなんのこと やっとはおりのひものたけ
  2. はしらにもたれりやすぐ見える とおいお山もせいくらべ くもの上までかおだして てんでにせのびしていても
    ゆきのぼうしをぬいでさへ 一はやっぱり富士の山

お話をしてきた中で、一番ショックだったのは、ベテランと言われる先生方の中にも「せいくらべ」「こいのぼり」②を知らない人が多かったことでした。(CDからスマホに入れて子どもたちにも聞かせました)もしかしたらお父さんやお母さん方でも知らない人がいるのではないでしょうか。そんな時はぜひおじいちゃんやお婆ちゃんに聞いてみてはどうでしょう。ちなみに、こいのぼり②は大正2年に尋常小学唱歌として、せいくらべは大正12年に「子供達の歌第3集」で発表。2007年日本の歌100選にも選ばれている)

最後に、こどもの日(祝日)の意味を表した文(「国民の祝日に関する法律 第2条」下線部)に、どうして「父」が出てこないのか、この条文を知ったとき、少々がっかりしたことを思い出しました。

金太郎(武者人形)