園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 42 2017.3.1

卒園・修了へ向け

卒園式まであと10日、修了式まであと16日となりました。

先に、1月〜3月の時の流れが早いことを書きましたが、「えっ、もうそんな時期なのか。」といつもこの時期に感じることが多くなります。

3年ないし4年をこの聖和幼稚園で過ごし、園と共にお子さんの成長を導き、そして見守って下さった保護者の方には感慨深いものと走馬燈のようによぎるたくさんの思い出がおありかと思います。どうぞお子さんの成長を確かめる場としての「卒園式」、よろしくお願い申し上げます。

そして、4月からは年長さん、年中さん、年少さんへと一つ大きくなる皆さんの修了式も成長を確かめる場でもあります。こちらは保護者の皆さんの出席はありませんが、どうぞこの1年を振り返ると共に、4月からの生活へ向け、お子さんとのお話し合いの場を是非ともお持ち下さるようお願いいたします。

教員時代、この春の別れと出会いの時期がとても楽しみでした。1年間共に過ごしたこの子たちは、4月からはどんな出会いがあるのだろうか。又自分が出会うのはどんな子どもたちだろうか。転勤する先生との別れと新しい先生との出会いはどうだろう。いろいろな楽しみがありました。

子どもたちも、クラス編制があると何組になるのか、誰と同じ組になるのか、とハラハラ、ドキドキ、そしてわくわくがあったことでしょう。

小学校と幼稚園も同じだと感じましたが、最高学年(6年生、そして年長さん)になる子どもたちはそれだけで大人になっていくのを感じました。反対に幼稚園で年長さんとして頑張っていたのに、小学校では一番下として「たぶんなにもできないだろう」とすっかり小さな子扱いになってしまうのも見てきました。

校長として学区内の幼稚園に出入りするようになって、「これだけ立派に出来る子たちなんだ」と認識でき、自分が幼稚園に勤務するようになって、ここまで出来る年長さんが1年生になったら、それを認めてもらい、1年生だからと言わずに扱ってほしい、とも思うようになりました。

子どもたちは日々成長します。その成長は止まることはないと思っています。それを助け、見守ることが出来るのは素晴らしいことです。親としての誇りを持っていくための糧でもあると思っています。

それを実感する「春」、しっかりと迎えていきたいものです。

「聖和幼稚園」のフェイスブックページを開設しています。イベント(行事)の簡単なお知らせ、日々の幼稚園の様子など、折に触れお知らせしていこうと思っています。どうぞのぞいてみて下さい。

学校法人聖和学園 聖和幼稚園 Facebook