園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 25 2016.1.6

謹賀新年

平成28年となりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様におかれましては、穏やかないいお正月だったのではないでしょうか。子どもさんたちも楽しく冬休みを、そしてお正月を過ごしていることと存じます。

今年は「申年」、申年に生まれた人はおよそ1000万人だそうです。そこで、聖和幼稚園で見てみますと、当然園児の中には申年生まれはおりません。では先生方で見るとどうでしょうか。

  • 平成16年……いませんね。
  • 平成4年……いました! 1名
  • 昭和55年……いませんね。
  • 昭和43年……いませんね。
  • 昭和31年……いませんね。
  • 昭和19年……いませんね。

というわけで、聖和幼稚園の年女、年男は「1名」ということになりました。

申年とはどんな年かいろいろ調べてみましたが、こうだ、というものは見つかりませんでした。でも、いい考え方がありました。『病が去る』『病に勝る(まさる)』の年だということで、今年は病気にかからず健康な一年であればいいなと考えることにしましょう。

次に聖和幼稚園の長として、今年をどう過ごしていくか考えてみました。

『和衷協同(わちゅうきょうどう)』です。 意味は「心を同じくして共に力を合わせ、仕事や作業に当たること。」となっています。「和衷」には「心の底から和らぐこと、心を同じくすること」という意味があります。

職員全員が聖和幼稚園の保育のめざすところを同じくし、保護者の皆様とも心を合わせて、聖和幼稚園の園児たちを育んでいくことに、力を合わせて取り組んでいく年にしたいと思います。

お釈迦様にも見守っていただきながら、平成28年(2016年)をよい年にしていきましょう。

のの様

日々教室で園児を見守ってくださる「のの様」です。
今年もよろしくお願いします。