園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 17 2015.9.14

運動会へ向け

まるで梅雨ではないかと思う日が続いたと思ったら、9月11日には宮城県にも大きな被害を与えた大雨が降りました。仙台市内の小中学校が休校になり、多くの幼稚園もおそらく休園になったのではないかと思われる中、聖和幼稚園は自由登園として、バスも通常運行しました。さすがに登園したのは平常より少ない人数でしたが、その後天候も回復し,外遊びはできなかったのですが、普通の保育が行えた9月11日となりました。保護者の皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました。

その長雨の影響で、運動会が迫る中なかなか外での練習ができなかったのですが、今日14日、初めて外での開閉会式練習や、かけっこの練習、学年毎の練習ができました。天気予報を見るとここ2~3日は外での練習が可能のようで、ほっと一安心しているところです。

今日の開会式の練習の中で「園長のお話」があり、

  • 運動会まであと少し、練習にこそ一生懸命取り組んでほしいこと
  • 「こうだったから、こうしよう」と頭を使って練習しよう

というお話しをした後に、ちょっと寂しい話しを付け加えました。それは、「プール納め」のお話しです。夏休みが明けてから先に書いたような天気のため、一度もプールには入れませんでした。残念ながら運動会などもあり、本日でプールも片付けることとしたのです。子どもたちには、暑い夏の間楽しませてくれたプールに感謝し、見守ってくれたのの様にもお礼を言いましょう、という話をしました。

職員のお子さんの通う小学校でも今年は、夏休み明けにプールには入れないまま、プール納めをしたところも多かったようです。来年こそ、しっかりと夏らしい夏を終えてのプール納めにしたいものですね。

話を戻して、26日の運動会までに実質練習できる日は7日間となりました。どうぞいいお天気が続き、外で存分に練習ができ、その成果を本番で十分発揮できますよう、お祈りしましょう。

年長さんを中心に準備運動の練習

年長さんを中心に準備運動の練習

ひよこさんもかけっこの練習

ひよこさんもかけっこの練習