園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 11 2015.7.16

さあ、夏休み

長かった1学期が、本日で終わり、いよいよ明日から夏休みとなります。

年長さんは、明日・明後日とお泊まり会がありますので、ちょっと夏休み入りが遅れますね。終業式前の数日は、とても暑い日々が続き、少し体調を崩した子どもたちもいるようで、特に年長さんが心配ですね。そして一転、暑さの後は台風の影響による雨の天気が続くようで、せっかくのお泊まり会もどうなるのか、今このたよりを作りつつ心配しているところです。

さて、4月9日に始まった今年度そして1学期でしたが、大きな事故やけがもなく、元気に過ごすことができたことは保護者の皆様はじめ多くの方々のおかげであると感謝申し上げます。

さて、本日の終業式では、子どもたちに次の二つについて話しました。

一つ目は、「ありがとう」をいえるお友達が増えてきていること。何かをしてもらったりしたときの感謝の気持ち、これが育ってきていることだと思います。のの様、お父さん、お母さん、先生方、友達に「感謝の心」をもつことが大切だね、と話しました。

二つ目は、挨拶がしっかりと声に出していえるお友だちが増えてきている、ということです。家族参観の挨拶でもお話ししましたが、「また明日」と言ってくれるお子さん、「おはようございます」「さようなら」と声に出して言いながらタッチをしてくれるお子さんが増えてきています。「おはよう」「いってきます」「いただきます」「こんにちは」「さようなら」「ただいま」「おやすみなさい」などを声に出していえるお友だちが増えてきてくれるといいな、という話をしました。

8月25日の第2学期始業式まで39日間の夏休みは、お子さんたちは幼稚園ではなく、ご家庭で過ごします。「ありがとう」やあいさつ、そしてお手伝いなどもぜひそれぞれのおうちでちょっと気にかけてみてはどうでしょうか。

事故やけが、病気をせず楽しい夏休みとなることを願っております。

終業式に臨む園児たち

終業式に臨む園児たち