園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 5 2015.4.30

はなまつり

4月8日は『花まつり』。聖和幼稚園にお子さまを通わせている方のみならず、多くの人が知っている『お釈迦様の誕生日を祝う日』です。

ここで私の幼稚園時代の話を少し。No.1で紹介しましたように、出身は福島県です。福島県の中通り、牡丹とつつじと特撮の円谷英二、東京五輪銅メダルのマラソンランナー円谷幸吉で有名な「須賀川(すかがわ)市」というところで育ちました(ご存知でしょうか)。通った幼稚園はその名も『須賀川幼稚園』というところです。隣接する(というか幼稚園がお寺に隣接していたのですが)長禄寺というお寺さんが設けた幼稚園です。長禄寺の本堂には大きな白い張子の象がありました。まだそのころはよくわからずなぜ象がお寺にいるのか、と不思議に思っていたものです。4月生まれの私は年長のさくら組の時、稚児行列に参加することになり、稚児の姿となったのでした。記憶にはあまりないのですが、家にあった写真をみてその時の話を親から聞いたことがありました。

それがお釈迦様の誕生を祝うはなまつりの行事だったということも親から聞いて知りました。幼稚園時代の思い出は、というか記憶はあまりないのですが、この稚児行列だけは写真とともに記憶にとどめることができたのでした。

さて、園内はなまつりが本日行われました。年長さんたちのがんばりも多くの保護者の方に見ていただけたと思います。「仏を敬う」心が、いろいろな場面で醸成されていくことが大切であると考えます。幼稚園内にとどまらず、ご家庭でもこの心の醸成をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

いよいよ明日から連休に入ります。どうぞいろいろな体験を(出かける、出かけないにかかわらず)させていただけたらと思います。交通安全、けが、病気に気をつけてお過ごしください。

最後にはなまつりの中で和尚様がお話しされた甘茶のお話、なぜか甘茶がぐっと身近になりました。もう一つ長禄寺にあったように「白い象とはなまつりとの関係」について知らない方、ご自身で調べてみてはいかがでしょうか。

年長さんの「散華の舞」

年長さんの「散華の舞」