園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 4 2015.4.27

保育参観

4月24日、今年度初めての保育参観が行われました。小学校の授業参観しか見たことのない私にとって、ある意味新鮮なものでしたし、いくつかの驚きもありました。

その1
ビデオを撮っていらっしゃる保護者の方が多かったことです。小学校ではさすがにビデオを撮っている方はほとんど見かけませんでした。カメラを持っていたのは記録の写真を撮る教務さんと、当時ブログをしていた私が写真を撮るくらいでした。お子さまの記録としてとっておかれるのでしょうね。
その2
小学校のように、廊下で保護者同士のお話に夢中になっている人があまり見られなかったことです。子どもさんをしっかりと見ていただけるのは園としては何よりのことです。

子どもさんの園での様子、そして担任の先生はどんな方なのか、いろいろと見ていただくのが保育参観のねらいであると考えます。どうぞ今後ともしっかりと保育の様子をご覧いただければと思います。

そして帰りがバスを使わず、親子での降園となりました。警備員さんとともに門のところでのお見送りをしながらその様子を見させていただきました。園の前の道路が工事中ということもあり、歩道が一部狭くなったりしています。

ここでお願いですが、どうぞ歩道いっぱいに広がらず、他の方の通行もありますので、そちらにもご配慮いただきますようお願いいたします。もちろん、一緒に帰るお子さんの手をしっかりとつないでいただき、交通安全にもご配慮をお願いいたします。

最後に、おうちの方が見に来てくれていると、子どもたちは喜びがあふれていますね。とてもいい顔をしていました。

園の前にずらりと並んだ自転車

園の前にずらりと並んだ自転車。壮観ですね。