園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 3 2015.4.17

園外保育の効能

年長児さんが16日薬師堂に園外保育に行ってきました。桜はおわりかけと思っていたら、まだまだ十分楽しめるくらい咲いていました。子どもたちは大喜びです。私も実は初めての薬師堂でした。400年を超える建物に暫時癒しをいただきました。

小学校でもその重要性がわかっていながら、授業時数や交通事情の関係などでその数が減っていた校外学習ですが、とても大事な活動であることは誰もがわかっていることかと思います。

家庭内、園内だけでは経験できない外での体験、子どもの発達過程ではとても大切なことです。自然と触れ合うこと、動物と触れ合うこと、道路の歩き方を知り交通ルールを守ること、集団移動の経験をすること、途中で出会う人たちと挨拶すること、などなど外でしか体験できないこと多々あるからです。

聖和幼稚園の年間行事予定を見ると多くの園外保育があります。実際園外保育は先生方もとても気を使います。園児の安全が第一だからです。保護者同伴の園外保育もありますが、もし、先生たちと子どもたちでの園外保育の際、見かけたら「親」というより「地域の大人」になって声がけや見守りをしていただけたらと思います。

さぁ、次の園外保育はしばらく間が空いて5月の園外はなまつりで年長さんとイズミティにいってきます。

3クラスで記念写真を撮るまでの様子

3クラスで記念写真を撮るまでの様子