園長だより『こんにちは!園長で〜す』

No. 2 2015.4.14

本格的にスタートです

今年は春が駆け足でやってきました。入園式のときの桜は散りはじめとなってしまいましたが、まだ花見ができる状況のようです。

進級式、入園式を終え、園舎内には246人の元気な声が響いています。とはいえ、朝にはおうちの人に送られたり、スクールバスに乗ったりの際に離れるときの泣き声も響いています。幼稚園は初めての私が他の職員に聞いたところ、しばらくはこの状態が続き、徐々に園での生活やそのリズムにも慣れてくるとのことでした。

進級式では「目や耳や心を使ってお話を聞いてほしい。」、入園式では「手や足、心をいっぱい使って園生活をすごしてほしい。」というお話をしました。初めての幼稚園生活にぜひとも早く慣れ、お話ししたことをどんどんやっていってほしいものです。

そういう私もはやく幼稚園生活のリズムを作り上げ、子どもたちと楽しく過ごしていけるようにしたいと思っています。

園児のみなさん、先生方、保護者の皆さん、ともにすばらしい聖和幼稚園を作っていきましょう。

屋上で元気に遊ぶ子どもたち

屋上で元気に遊ぶ子どもたち